超音波マイコンメータにおいて異常を感知した場合、セキュリティ表示部に以下のような異常原因をお知らせします。

復帰手順

すべてのガス器具を止める
ガスが止まった場合は、はじめに器具栓とガス栓を閉じて、すべてのガス器具を止めてください。
また窓を開けるなどして空気の入れ換えをしてください。
メータの液晶窓の表示を確認
次にガスメーターの液晶窓の表示を確認してください。
このとき液晶窓のアルファベットと「ガス止」の表示が出て、赤いランプが点滅していれば、ガスメーターが遮断しています。
復帰ボタンを奥までしっかりと押す
スメーターの左側の復帰ボタンを奥までしっかりと押してください。
液晶窓のアルファベットと赤ランプが点滅し、ガス漏れが無いか安全確認をしますので、約1~2分程度お待ちください。
※ボタンを押し続けたり、何度も押さないでください。
ガスが使用できる状態になる
ガス漏れのないことを確認するとセキュリティ表示の点滅が消え、再びガスが使用できる状態になります。 ガスコンロの火をつけたり、お湯を出してガスの使用が確認できれば復帰操作は完了です。
※配管やガス器具からガス漏れがあった場合は、再び遮断します。


正常に復帰しない場合や、不明な点がある場合は当社までご連絡ください。